貸し会議室の使用用途はたくさん存在しているので、発表会や展示会として使用することも可能になっています。会議や講演会、研修などに比べると使用頻度は下がるものの、多種多様な使い方をする人もいるのです。

■展示会の会場として使う
貸し会議室は展示会の会場として使用することもあるのですが、美術展のような使用目的で借りることが多いと言えるでしょう。

絵画や彫刻などを展示して、多くのお客に作品を見てもらうための会場として使用し、作者や作品のことを知ってもらうというイベントもよく開催されます。

このような目的で使用する場合にも、やはり駅から近い方が便利なので、多くの人が集まりやすいと言えるでしょう。しかし、駅の大小や人数に関わらず、ビジネスマンが多い駅よりも、買い物客など比較的時間を自由に使える人が多い駅の周辺が適していると言えるでしょう。

■発表会にも使われている
ピアノなど音楽のような大きな音を奏でる必要がある場合には、周辺に音が響いてしまうので、あまり貸し会議室を使うようなことはありません。

■発表会にも使われている

しかし、発表会にもいろいろな種類があるので、企業の商品を発表する場合や、美術品を発表する場合などは、貸し会議室を使用する場合があります。

このような発表会であれば、それほど大きな音を出す必要はありませんし、せいぜい発表する作品についての説明を行うぐらいでしょう。

発表会の場合には、発表する側の人が招待することが多いので、会場の広さなどはあらかじめわかっていることが多いのです。

■使用用途が多い
貸し会議室というのは、会議室という名前が付いているものの、さまざまな目的で使用することができます。もちろん発表会や展示会以外で使用することも可能です。